ワードプレステーマ 初心者おすすめ5選!【2020年3月最新版】

虚弱体質な夫
迷ったらこれ

ワードプレスの有料テーマどれにするか決まりましたか?

ぼくはTHE・THORを購入したんですが、実はSTORK19も購入しました。

無料テーマから有料テーマに移行するのに勇気がいります。

ぼくもどれがいいか真剣に悩みました。
今回は僕の独断と偏見でオススメ5選を紹介します。

最新機能と国内最高準の表示速度【THE・THOR】

THE・THOR

価格14800円(税抜)
カスタマイズ性★★★★★
デモサイト9種類
ページ速度
AMP機能導入済み
PWA機能導入済み
複数サイト

 

 

“THE・THOR”の評判

最新機能と表示速度を徹底的に重視したTHE・THOR。

サイトの使い回しができる。
複数のHPを運営する方におすすめ。

トップクラスのカスタマイズ機能性能。

デザインはかっこいい系。
凝り性の方におすすめのテーマ。

\THE・THORの良いところ!/

①カスタマイズ性が優秀
②速度が爆速(CSS追加なしで)
③デモサイトが9種類
④最新機能が充実
⑤複数サイトに使用可能

THE・THORのここが気になる!/

① カスタマイズ迷子になる
② 追加CSSしすぎると速度が落ちる
③ AMP機能は表示バグあり
④ デモサイトがすぐ使用に向かない
⑤目次がシンプルすぎる
※追加CSSで対応可
①凝り性
②好みのデモサイトがある
③かっこいい系が好き
④コスパ重視(コスパは最強)
⑤速さにこだわってる人
①飽き性
②可愛い系が好き
③デモサイトがイメージと違う
④すぐブログを書きたい人
⑤そもそもPCが苦手
\THE・THORポジティブな意見/

\THE・THORネガティブな意見/

 

究極のモバイルファースト【STORK19】

STORK19

価格11000円(税込)
カスタマイズ性★★★★
デモサイト
ページ速度
AMP機能公式でプラグイン追加を推奨表示あり
PWA機能プラグイン対応
複数サイト×

”STORK19″の評判

2万人以上のユーザーが使用したSTORKの最新版STORK19。

2018年11月に発売したNEWバージョン。

ブロガー専用と謳っているワードプレステーマ。

”旧STORK”のデザインを生かしたまま11個の機能を追加。

デザインは可愛い系。
デモサイトが1つしかないからテーマ迷子にならない。

①ピックアップコンテンツ
②パンくずナビの位置指定
③Googleフォント変更設定
④画像の遅延読み込み
⑤NEWマークの表示期間
⑥見出しデザイン
⑦Gutenbergの装飾設定
⑧前後の記事の表示設定
⑨関連記事の表示設定
⑩投稿者の表示設定
⑪デフォルトの「No Image」を登録する
\STORK19の良いところ!/
①デモサイトが1つだから迷わない
②速度が速くなった

③可愛いくてポップ
④導入するだけでほぼ完成してる
⑤発売後半年しか経ってない
\STORK19のここが気になる!/
①カスタマイズ好きには物足りない
②まだ出たばかりで情報が少ない

③ランキング作成機能がない
④複数サイトは使えない
⑤ショートコード登録が手間
※プラグインで一括登録OK
ランキング作成機能がついていない!
これは自分で手軽に作ることもできます。
ぼくはこの記事でランキング作成機能を使っていません。
ぼくのような物でよければ問題ないと思います。
①PCが苦手!
②とにかく早く記事書きたい!
③デザインが好き
④コスパ重視(安い)
⑤ブログ1つで十分!
①凝り性
②可愛いのが苦手
③めっちゃカスタマイズしたい
④複数サイト運営したい
\STORK19ポジティブな意見/
\STORK19ネガティブな意見/

※まだ発売して間もないため、情報自体の書き込みがありませんでした

真の使いやすさを追求した【JIN】

JIN

価格14800円(税込)
カスタマイズ性★★★★
デモサイト11種類
ページ速度△〜◯
AMP機能
PWA機能プラグイン対応
複数サイト

“JIN”の評判

とにかく人気。皆が使ってる印象。

現役アフィリエイターが製作している。

サイトの使い回しができる。
複数のHPを運営する方におすすめ。

デモサイトがとにかく可愛い。
女性向けのデザイン。

皆が使っているので情報が沢山でてくる。

\JINの良いところ!/

①カスタマイズ性が優秀
②デモサイトが11種類
③とにかく可愛い
④製作者がアフィリエイター
⑤複数サイトに使用可能
\JINのここが気になる!/
①速度が気になる
②みんなが使いすぎてる
③カスタマイズ迷子になりがち
①好みのデモサイトがある
②可愛い系が好き
③万が一の情報収拾がしたい
④アフィリエイトがしたい
⑤JIN使用者が周りに多い
①速度が気になる
②JIN感を出したくない
JINはそもそも大人気テーマ。
デメリットが少ないです。
ぼく個人としてはスマホのページ速度が遅い感触があり、購入しませんでした。
公式では推奨の高速化プラグイン設定方法が発表されています。
実際にJINを使用しているHPに遊びに行って感触を確かめてください。
\JINポジティブな意見/

\JINネガティブな意見/

 

「稼ぐ」に特化した【AFFINGER5】

THE・THOR

価格14800円(税込)
カスタマイズ性★★★★
デモサイト7種類
ページ速度
AMP機能導入済み
PWA機能
複数サイト

 

 

”AFFINGER5″の評判

第一印象が「スタイリッシュ」なワードプレステーマです。

ブログだけなく、お店のHPでも十分使用できるなと一目でわかります。

「稼ぐ」に特化したアフィリエイトテーマというだけあって完成度が高い。

デザインも7種類あります。
全てすぐ使える実践的なサイトです。

\AFFINGER5の良いところ!/

①カスタマイズ性が優秀
②業種を選ばない万能テーマ
③アフィリエイトに強い
④導入するだけでお店のHPの雰囲気

\AFFINGER5のここが気になる!/

①カスタマイズ迷子になる
②かっこよすぎて敷居が高い
③HPで迷子になる
凝り性
②お店でも使いたい
③スタイリッシュ系が好き
①飽き性
②可愛い系が好き
③PCが苦手
AFFINGER5は万能ワードプレステーマ。
デモサイトを見てみるとYoutube専用テーマがありました。
Youtuberとブログを同時運営したい人にもオススメですね。
HPのマニュアルの場所が若干わかりづらいです。
PCが苦手な方はそれぞれのページをブックマークした方が良いと思います。
\AFFINGER5ポジテイブな意見/

 

\AFFINER5ネガティブな意見/

 

心地よいワードプレステーマ【SANGO】

SANGO

価格1100円(税込)
カスタマイズ性★★★★
デモサイト
ページ速度
AMP機能プラグイン追加対応
PWA機能
複数サイト

 

SANGOの評判

Webメディア「サルワカ」から生まれた有料ワードプレステーマ 。

開設1年で200万PV/月を超えたサルワカのノウハウが詰め込まれています。

見た目がとにかく心地良い。
記事内のカスタマイズも豊富で有名。

優しく、シンプルが好きな方にオススメ。

\SANGOの良いところ!/

①カスタマイズ性が優秀
②見た目がシンプルで可愛い
③直感的に操作ができる
④周りと被らない
⑤マニュアルがすごく丁寧

\SANGOのここが気になる!/

①カスタマイズ迷子になる
②シンプルすぎて物足りなさ感
①サルワカさんが好き
②シンプルが好き
③優しい雰囲気が好き
①シンプルが飽きそうな人
②PCが苦手

\SANGOポジティブな意見/

\SANGOネガティブな意見/

 

表示速度の計測方法

ワードプレスのページ速度が気になる!
という方はこちらを使いましょう。

①調べたいHPのURLを入力する
②分析ボタンを押すだけです。

①モバイル版のページ速度
②パソコン版のページ速度

ぼくのサイトの速度はこのくらいでした。
ページ速度の数字が絶対ではありませんが、参考になります。

気になるHPがあればサクッと調べてみましょう。

時間削減をしたいなら有料テーマ

ぼくはTHE・THORを導入後、2日間でサイトを作り上げました。

公開後は10日間で8000円収益化に成功。

無料テーマだと2日間ではサイト自体が完成していないと思います。

時間を無駄にしたくない!という方は有料テーマをオススメします。

 

ぼくが考えるオススメのテーマ
とにかく速度重視!
カスタマイズ大好き!
THE・THOR
(購入しちゃった)
シンプルが一番!
カスタマイズ大好き!
SANGO
可愛いの大好き!
大人気商品が安心
JIN
サイトより記事に
時間をかけたい!
STORK19
(購入しちゃった)
お店のようなサイトを作りたい!
カスタマイズ大好き!
AFFINGER5

 

今回、ぼくの独断と偏見で記事を書いてみました。

詳しい内容は各HPで確認して下さいね。

迷って決めきらない!って人は参考の1つにしてみて下さい。

 

最新情報をチェックしよう!