アドセンス狩り対策しないと広告停止!?対策用プラグイン導入方法【ワードプレス】

虚弱体質な夫
ブログ初心者必見

アドセンス狩りって聞いたとこがありますか?

アドセンス狩りとは・・・
Google AdSense広告に対して第三者がAdSenseの規約に違反する行為を行い、運営者にアカウント停止などのペナルティが課されるように仕向ける通称である。
Google AdSenseのプログラムポリシーには、サイト運営者による広告の自己クリックの禁止、作為的な大量クリックの禁止といった禁止・制限事項がある。規約に違反したと見なされた場合、予告なく広告配信の停止やアカウントの剥奪(アボセンス)が行われる場合がある。アドセンス狩りは、悪意ある第三者が同じ広告を何度もクリックするなどして、サイトの運営者の利己的行為を装い、運営者をアボセンスに追い込もうとするものである。※weblio辞書より引用

要は広告をクリックする嫌がらせです。
自己クリックもダメですからね。
実際のペナルティは・・・

最悪30日間の広告停止処分など
せっかく頑張って通過したアドセンス広告。
嫌がらせでストップなんて絶対避けたいです。
今日は誰でも簡単にできるアドセンス対策を記事にしました。

アドセンス狩り対策:ワードプレスプラグインを導入する!


実はワードプレスでアドセンス狩り対策のプラグインがあります。

実際にGoogleフォーラム内で有名な対策プラグインを紹介しますね。

AdSense Invalid Click Protector
プラグインで出来ることは3つ!
・不正クリック回数制限
・不正クリック時間制限
・不正クリック期間制限
この対策をすればクリックされても制限ができます。
では早速導入していきましょう

AdSense Invalid Click Protectorの追加方法!

 

ではまずワードプレスを開きましょう。
プラグイン→新規追加をクリックします。
赤枠どちらでもOKです。

追加画面が開いた「AdSense Invalid Click Protector」で検索します。

プラグインが出てきたらインストールします。
インストール後、有効化をクリックします。

これでインストールは完了です。

では設定をしていきます。
まずはプラグインを開きましょう。
プラグインのSettingをクリックします。

 

設定するのは上から3項目です。

・回数制限「3」
・時間制限「3」
・制限期間「30」

制限期間はデフォルトで7日間になっています。
だけど、嫌がらせをされたので30日に設定します。

最後に変更を保存しましょう。

これでプラグインの設定は完了です。
非常に簡単なのでぜひ導入しましょう。

AdSense Invalid Click Protectorの追加方法!

Googleアナリティクスの連携をしていますか?
Googleアナリティクスは無料のアクセス解析サービスです。
まだ導入していない方はまず先に導入しましょう。
自分のサイトのアクセス数を把握できます。

Googleアドセンスと連携をすることもできます。
連携する場合はアドセンスの「アクセスと認証」から入りましょう。

 

・広告収入が急増した時のアクセス数
明らかにおかしい数字だと、アドセンス狩りかもしれません。
ただし、先ほどのプラグインを導入しておけば心配はほぼないです。

アドセンス狩り対策:Googleアナリティクスと連携!

明らかに広告収入とアクセス数が釣り合わない。
アドセンス狩りの可能性がある。
という方はGoogleに報告しましょう。

報告先「無効なクリックの連絡フォーム」はこちら

 

報告する内容はこちら

氏名(本名)
②メールアドレス
③サイト運営者ID
広告コードが表示されているURL
アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートする」
⑥クリックが発生した日時
⑦無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分
⑧不正な操作の原因と考えられる情報提供
※赤文字は必須項目

アドセンス狩り対策:Googleに不正クリックを報告する!

アドセンス狩りはいつやってくるか分かりません。

昔はアダルトサイトに貼り付ける悪質なアドセンス狩りがいました。


現在はGoogleもアドセンス狩りを把握しているので対策をとっています。

知識があって有料でも対策したい!
そんな方は個別IPアドレスのブロックを推奨します。

ブログ初心者の方は難しいのでまずはこの対策を導入するべきです。

全て無料でできる対策なので安心ですしね。

アドセンス狩りが撲滅されますように。

 

最新情報をチェックしよう!